​芋子の部屋

​本日のゲスト:ラシ

源氏名:羅鷙(ラシ)。音楽が好き過ぎて、ついつい踊ってしまうSP。普段はクールだが、ダイナミックでアクロバットな飛び技を得意とする。Vo.アサガオに“ラッシー“と呼ばれている。

スイレン「ここでは加入の遅めスイレンがファンの皆様とデラデラをより深く知っていこうってコーナーでございます。それでは本日のゲストはラシです!」

 

ラシ「よろしくお願いします」

1.ラシ電撃加入の実は...!

スイレン「もう定番だけど早速デラデラ に加入した経緯からお願いします!前回までの二人(シダ、スズラン)とは違って加入するまではアサ様との面識は無かったんだよね?」

 

ラシ「そうっすね。正確に言うと全く無かった訳じゃなくて一度だけ音楽イベントでサクラちゃんとアサ様は顔を合わせた事があります。」

 

スイレン「そうだったの?全くの初対面だと思ってた…。」

 

ラシ「でもそんなにガッツリ絡んだとかでは無かったです。そのイベントはパフォーマーじゃ無くてスタッフで関わってたんで。」

 

スイレン「じゃあアサ様から声かけられたとかでは無いんだね。」

 

ラシ「僕はシダさんに誘われての加入です。」

 

スイレン「なんかその話昔うっすら聞いた気がする…。当時ラシさんと練習被ったのがきっかけなんだっけ?」

 

ラシ「ざっくり言うとそんな感じですね。詳しく話すと、加入当時って僕まだ専門学生で、進路とか色々考える時期だったんですよ。でも普通の仕事は合わないと思ってて、歌もダンスもやってたから芸能関係に行きたいって考えてたんですよね。

そのタイミングでシダさんと練習場所が重なって、話を聞いたりする内にメンバーとして誘われました。

そしたら、さっき話したイベントで他のメンバーと顔を合わせてた事が分かって、コレは運命だ!って言ってそのまま加入って流れです(笑)。」

 

スイレン「すぐに正規メンバーだったんだねぇ。私は気づいたら一年ぐらいサポートだったしね。」

2.ダンススタイルのギャップ!

スイレン「そうやって電撃加入をしたラシだけど、デラデラのプレイにもすんなり馴染めた感じだったの?」

 

ラシ「いや、僕はシダさんに比べるとちょっと時間かかりましたね。最初にデラデラのダンスを見たときには今までバチバチにキメてた物と違って、お客さんにも理解しやすくて真似しやすい簡単なダンスだったので、やっぱり多少ギャップみたいなものは感じました。」

 

スイレン「そこは私と一緒なんだね。私はデラデラの中のプレイに自分の好きなジャルとの共通だったり、逆にギャップを楽しんだり、自分の好きなジャンルのプレイも織り交ぜたりって感じで、落とし込んで来たけどラシはどうしてたの?」

 

ラシ「僕はスイレンちゃんと違って一回ソレはソレ、コレはコレと割り切って飲み込んだ感じです。

しばらくしてから余裕が出てきたので、自分のやりたい事とかコレやったらもっと良くなるってモノを、織り交ぜながらアウトプットしてる感じになります。」

 

スイレン「一回は割り切ったりんだ…。でもそこで終わらずにちゃんと自分のものに昇華できたって言うのは流石だよね!」

3.野球少年からダンスの道へ

スイレン「デラデラ加入前からダンスをやってたみたいだけど、ダンスを初めたキッカケは?」

 

ラシ「実は僕中学まではずっと野球部だったんですよね。でも高校上がる時に折角だから何か別の事始めたいなと思って、音楽も好きだったし体を動かすのも好きだからって言うのが始まりです。」

 

スイレン「じゃあもうすぐにダンス部に入ってずっと続けてたんだね。高校時代はどんな感じのジャンル踊ってきたの?」

 

ラシ「その時は結構色んなジャンルに触れましたね。今もよく使う*ポッピンだったりシダさんの得意な*ブレイク、そして今の僕のベースになっている*クランプとかもその時出会いました。」

 

スイレン「ラシのダンススタイルは当時で結構固まってたんだね。あれ?でも、バク転とか側中ってダンスの動きって、今上げたジャンルのイメージではないよね?」

 

ラシ「アレは*パルクールの動きですね。それもダンスと同じ時期に始めたんですけど、高校にパルクール部なんか無くて先輩とかと学校の外で練習してましたね(笑)。」

 

スイレン「部活がないと色々大変かもだろうに頑張ったねぇ…。」

※ポッピン…一連の動作の中で一度静止して、瞬間的に筋肉を収縮させ弾き、音に合わせるダンススタイル。

※ブレイク…ブレイクダンスの略称。1970年代にニューヨークのサウスブロンクス地区の、アフリカ系アメリカ人やラテンアメリカ人の若者達によって発展した、ストリートダンスのスタイルの一つ。

※クランプ…発祥はロサンゼルス南部とされており、ストリートで頻繁に発生する抗争や暴力を、ダンスに取って代えることで解消しようという運動から発生したダンス。エナジーや感情などを表現するダンスであるため、全身を大きく使ったアグレッシブでパワフルな動きが特徴とされる。 

※パルクール…パルクールとは、フランスの軍事訓練から発展して生まれた、走る・跳ぶ・登るといった移動所作に重点を置く、スポーツもしくは動作鍛錬である。

4.ありのまま

スイレン「実は私Twitter上でしっかりファンサだったりファンと触れ合ってるイメージがあるのってラシとサクラさんだったりするんだよねぇ。」  

 

ラシ「え、意外。」

 

スイレン「私が目に付く範囲の話だけど、やっぱりちょくちょくリプ返する機会が多かったりとか、ちょっと含みある自撮りとかがあるのをみると、そう感じるんだよね。」

 

ラシ「意識して多くやってるってわけでもないですけど、僕らSPって普段は喋れないからTwitterとかのSNSって、ファンの皆さんと触れ合える数少ない機会なんですよね。

そこで、ちょっとだけプライベートをみせて、少しでも等身大で皆さんと関われたらいいなぁと思ってやってます(笑)」

 

スイレン「Twitterでの*リプライ返しもおんなじ理由?」

 

ラシ「あ、それはホントに気分でやってます」

 

スイレン「気分なのね…。」

スイレン「そろそろ時間もせまってきたので、今月で丁度加入2年目にもなるラシの、これからの抱負とかお願いします!」

 

ラシ「そうっすね…。今までもこれからも等身大でいたいですね。

デラデラのSPとしての活動がメインだけど、自分自身をしっかり出せていけたらいいなと思います。」

 

スイレン「今回のゲストは下手守備のラシでした!お後がよろしいようで!」

※リプライ…電子メールやSNSなどにおいて、主に自分宛てのメッセージに対して、返信すること。

IMG_4180.PNG

イベント、メディア、ライブへの出演依頼いつでも承っています。

デラックス×デラックスにできる最大限のパフォーマンスをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】

株式会社CHP 沖縄事務所(沖縄県那覇市首里赤田町2-16-1 202)

HP: https://www.chp-okinawa.com

TEL: 098-943-4544 

​MAIL: deradera.info@gmail.com