デラックス×ストーリー 〜エピソード1 出会いと別れ編〜

皆さんご機嫌♡

今回もデラデラの歴史、語っていくわよ~!

デラデラの結成、初ライブ、そして新しく加わる仲間達...

今まで深く語られなかったエピソードがてんこ盛り♡

もちろん最後まで読んでよね♡


ステージでドレスを着ることに憧れる日々を過ごした青春時代。

いざ、やりたい事を思いっきり出来る環境になったとき、

私は本格的な準備を始めるの。



まず、どのスタイルでステージに立つのか。

ダンサー?シンガー?パフォーマー?

悩んだ末に選んだのは

"バンドスタイル"

生で演奏するからこそ、私のボディーを活かした

パフォーマンスを表現出来ると思ったの♡


そして、何より私が当時聴いていた音楽は

東京事変やサザンオールスターズ、女王蜂にキノコホテル...


夢の世界のようなド派手なステージに釘付けだったわ♡




チームだからこそ織りなせるコンビネーションや、表現の幅。

大音量のバンドサウンドを聞いた瞬間から、

私の五感は爆音に支配されていたのかも...♡



そうと決まれば、まずは自分自身で体験しなきゃ!

意気揚々とギター、ベース、ドラムと、一通りの楽器を触って、


しっかりと挫折♡

人間、時には諦めも肝心よ♡

そこから元々歌うことが好きだった私は、ボーカルの世界へ...




次はメンバー探し♡

メンバー全員が大きい方がインパクトと華やかさがあると思い、

体の大きなメンバーに探したの。


すると丁度私の周りに

楽器を弾けるおデブちゃんが...♡


これも何かしらの運命♡

この時からデラデラは何かに導かれていたのかも...



メンバーが揃ったら、

次に肝心なのは中身♡

でも実は昭和歌謡曲を

カバーするという方向性は、

もう決めていたの。


理由は2つ。


1つは、昭和歌謡は時代を通して、日本人のアイデンティティが

凝縮されたものだと感じるから。


昭和歌謡は、たとえその時代を

生きていない人でも、

その曲が醸し出す時代背景が、

ノスタルジーな気持ちに

させてくれるの♡





そのノスタルジーが日本人のDNAを刺激する不思議な魅力があると思うの♡

あと歌うのが大好きだった祖母の影響もあるかも...



あと1つは、私が目指す“美しくド派手“という

テーマを考慮したとき、

「艶っぽさ」の両方が必要だと思ったの。


その艶っぽさを意識したときに、

ピッタシだったのが昭和歌謡を歌う女性歌手。


この2つの理由から昭和歌謡曲をルーツに持つ

デラックス×デラックスが誕生したの♡



そして、

2016年5月13日金曜日。

デラデラとして初のステージ...♡


初ライブ時の体重は私が125kgで、

その他のメンバーは大きくて体重80kgぐらい。


今じゃ考えられないけど、

総体重は340kg

すごく意識(カロリー)が低い状態での初ライブだったの...

さらに初ライブではSPも不在の

4人だけ。


荒削りなステージだったけど、当時なりの気持ちをステージにぶつけたわ♡

ステージが良かったのか、

悪かったのかは分からないけれど、

そのステージを見てサクラちゃんがキーボードとして、次のステージから参加する事になったの♡



でも、2回目のステージで初代ドラマーが脱退。

当時から多彩だったサクラちゃんがキーボードからドラマーに転身。

そして、この時からSPもメンバーとして加入。


私達を安全に守る存在として、一緒にステージに立ち始めるの♡

(でもSPがキレッキレのパフォーマンスになるのはまだまだ先のお話...)



ちなみに、結成当時の初期メンバーで、今も現役メンバーなのは、

私アサガオとベースのスズランだけ♡

初期はスズランがリーダーだったの。

何でリーダーになったのかは覚えてないわ♡



それからの1年間は、

月1のペースでのライブスケジュールだったわ。



活動の内容も

名護のライブハウスでのイベントで、

5号のお米で作ったおにぎりを持って行ったり、


"殺人バーガー"っていう恐ろしい名前の

超激辛ハンバーガーを食べたり、


今のデラデラとは違って、

少しのんびりした雰囲気のバンドだったの。


そして最初はメンバーとステージに立つだけで

満足してた私達も、それだけでは満足出来なくなってきた頃、

SPシダの加入をきっかけに、デラデラの活動は変化していくの...




今日はここまで♡

次は初期のデラデラの活動から、今のデラデラの活動スタイルに変わる

デラデラにとって転機になったお話をしようかしら♡



お後がよろしいようで♡

53回の閲覧
IMG_4180.PNG

イベント、メディア、ライブへの出演依頼いつでも承っています。

デラックス×デラックスにできる最大限のパフォーマンスをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ】

株式会社CHP 沖縄事務所(沖縄県那覇市首里赤田町2-16-1 202)

HP: https://www.chp-okinawa.com

TEL: 098-943-4544 

​MAIL: info@chp.okinawa